「ものづくり補助金」2次公募の事業計画書作成支援

  • 2016.7.5

平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の2次公募が実施されます。

これに伴い、平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の1次公募に応募して不採択となった事業を対象に、2次公募のための応募書類(事業計画書)の作成支援サービスを行います。

ちなみに、1次公募で事業計画書を作成支援させていただいた案件は、「高度生産性向上型」の3,000万円の補助金を含め、100%採択されました。もちろん、このことをもって、2次公募での100%の採択を保証するものではございません。

なお、補助事業の実施期限は平成28年12月31日(土)です。この期限までに事業(設備投資等)を完了させることが必要です。万一、設備の調達 が間に合わなかった場合は、補助金の交付を受けられません。交付決定がいつ頃になるか現時点ではわかりませんが、10月頃になる可能性もあり、2ヵ月程度 で、設備の発注、納品、設置、稼働が可能な事業に限らせていただきます。

「ものづくり補助金」2次公募の事業計画書作成支援は、私が代表を務めている「強み経営コンサルティング有限会社」で実施します。補助金申請書作成サポート費用は「12万円(税別)」です。採択された場合には成功報酬12万円(税別)と採択事業遂行支援費用(応募申請書記載の補助金額の7%)を申し受けます。

ご希望の方は、下記よりお申し込みください。

「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」事業計画書の作成支援の申し込み

上手な補助金活用法

  1. 私は平成19年度から、おおさか地域創造ファンド 豊能地域支援事業助成金 を担当する豊能地域活性化コー...
  2. 補助金活用で失敗するケース1)キャッシュがないお金が足りないから補助金でまかないたい。
  3. 補助金活用で失敗するケース前回は、キャッシュがない場合を考えました。
  4. 補助金活用で失敗するケース補助金は精算払いが主ですから、まず支払が先行します。
  5. ちいさな企業が新しい事業に取り組む際に、補助金をどのように活用したらよいかについて、何回かに分けて書...
  6. 「羊頭狗肉」という言葉がありますが、「補助金活用法」というタイトルなのに、だんだん内容がずれてきてい...
  7. 補助金を上手に活用して、新規事業を軌道に乗せた会社の事例を紹介しています。
  8. 新規事業を支援する補助金の活用法・失敗しない方法と活用事例のお話しをしています。
  9. 補助金を活用して新規事業を立ち上げたお話しの続きです。